環境方針・個人情報保護方針

ケイナンクリーンの環境保方針、個人情報保護方針について

岐阜・中津川・恵那でごみ処理、不用品・廃棄物回収を手がける「ケイナンクリーン株式会社」の環境方針、個人情報保護方針をご案内します。産廃業界では残念なことに無許可業者による不法投棄などが依然として社会問題となっています。

その点、弊社は正規の許可業者として不用品、廃棄物の種別にあわせてすべて適切な処理を行っているので安心してご依頼いただけます。また環境マネジメントシステムの世界標準であるISO14001を取得し、環境保全に全社をあげて取り組んでいます。

環境方針

基本理念

環境事業に携わる企業として、ケイナンクリーン株式会社は、環境衛生事業を通じ、人類最大の課題である地球環境の保全に向けて、全社員ならびに弊社のために働くすべての人々が自覚と責任を持って行動する。

基本方針
  • 我が社の事業活動が、環境に与える影響を的確に捉え、環境負荷を低減し環境汚染の予防に努めると共に、地域社会に貢献するよう努力する。
    • 車両の排気ガスによる大気汚染を低減するために、環境運転および使用燃料のバイオディーゼル化を推進する。
    • 省エネルギー、廃棄物の減量、およびリサイクルに努める。
    • 不法投棄、防犯パトロールを日常的に行い地域社会に貢献する。
  • 関連法規および、同意する自治体、関連団体の要求事項を遵守する。
  • 環境活動を実行するために、環境目的、目標を定めたうえ、定期的に見直し、構築した環境マネジメントシステムを継続的に維持、改善する。
  • 従業員は自分たちの役割を自覚し、常に身だしなみ、態度に気を配り、緊張感を持って行動することで、すべてのお客様の満足を得る仕事を実行する様努力する。

この環境方針は、ケイナンクリーン株式会社の事業活動全般に適用するために文書化し、全社員ならびに弊社のために働くすべての人々に周知徹底する。また、ホームページなどで一般人も公開する。

ケイナンクリーン株式会社
代表取締役会長 菅原一郎

環境への取り組みについて

ケイナンクリーン株式会社は平成16年(2004)にISO14001を取得し作業車による大気汚染の防止(CO2削減)と作業品質の向上を目標にアイドリングストップ環境運転など様々な環境活動を行ってきました。

しかし、これらの活動にも限界があり、努力の割には大きな成果が得られませんでした。2011年4月には業務拡張により収集車両を増車したため、CO2の排出量もますます多くなっていました。

そこで、本社社屋の増築を機に2012年1月より最近注目されている、バイオ燃料を自社で精製し収集車両に使用する取り組みを始めました。

精製するバイオディーゼル燃料(BDF)は、植物性の廃油を原料とした、軽油の代替燃料となるもので、軽油に比べ黒鉛や硫黄酸化物がほとんどなく、CO2の排出量がゼロカウントとなります。また、通常のディーゼルエンジンを改造することなく使用できます。

原料となる廃油は、飲食店、スーパー、食品工場、一般家庭などから排出される使用済み天ぷら油が主体となります。なお、精製の作業はシルバー人材センターを通じて地元の方々にご協力いただいています。

この取り組みにより、これまで廃棄されていた廃食用油(天ぷら油)のリサイクル、CO2の排出量の削減、軽油(天然資源)の枯渇抑制という3つの環境活動が同時に行えるようになりました。

目標は、年間4万リットルのBDFを精製、収集車両に使用して、約100tのCO2を削減することです。また、廃油のほかにも、発泡スチロール容器のリサイクルを行っており、地元の方々に持ち込んでいただけるように、岩村本社と中津川支社にエコステーションを設けて言います。

2012年1月に、地元岩村町富田で見学会を実施して住民の方々にこれらの取り組みを見ていただきました。ケイナンクリーンが環境にやさしい仕事をしていることをより多くの方々に知っていただきたいと思います。

ケイナンクリーン株式会社
代表取締役社長 近江 則明

個人情報保護方針

お客様に関する個人情報の取り扱いについて

ケイナンクリーン株式会社 (以下「当社」という。)では、お客様から信頼される浄化槽管理を目指し、お客様の個人情報(以下「個人情報」という。)について、個人情報の保護に関する法律をはじめとした関係法令を遵守し、適正な管理体制の下、正確性・機密性・安全性の確保に努めます。
個人情報の保護につきましては、下記の基本方針に基づき行います。

1.個人情報の取得

個人情報の取得にあたっては、取得する個人情報の利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲で、適正な方法で個人情報を取得いたします。

2.個人情報の利用目的

個人情報は、「浄化槽の適正な維持管理、浄化槽の正常な機能維持、維持管理の委託料の徴収及び設置者への浄化槽に関連する情報の提供のために利用いたします。ご本人の同意を得ないで利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を利用いたしません。

3.取得する個人情報の種類

 (1)お客様基本情報
   氏名、住所、電話番号、使用人員、水道使用水量等
 (2)浄化槽設置情報
   浄化槽設置場所、使用開始年月日、浄化槽諸元等
 (3)浄化槽工事、維持管理情報
   工事写真、保守点検記録票、清掃記録票及び法定検査結果書記載事項等

4.個人情報の第三者への提供

当社では、以下の場合を除いて、第三者に個人情報を提供することはありません。
 (1)お客様が同意されている場合
 (2)法令に基づき必要と判断される場合
 (3)公衆衛生の向上などのために特に必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
 (4)5に定める「共同利用」、6に定める「業務委託」を行う場合

5.共同利用

個人情報は、別に定める共同利用方針に基づき、浄化槽関連事業者等の間で共同利用します。

6.業務委託

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、委託先に個人情報を提供し、業務委託することがあります。この場合、委託先に対し、個人情報の取り扱いについて、法令に従い、必要かつ適切な監督を行います。

7.個人情報の管理

当社では、「個人情報保護法・個人情報保護ガイドライン」に基づき個人情報保護管理者等の責任者の設置や情報セキュリティ対策をはじめ適切な安全管理措置を講じ、お客様の個人情報の漏洩、紛失、棄損又は個人情報への不正アクセスなどの防止につとめます。

8.個人情報の開示・訂正・利用停止等

当社では、お客様からご自身の個人情報について、開示・訂正・利用停止等を求める権利を有していることを認識し、これらの依頼があった場合は、ご本人であることを確認させていただいたうえで、特別な理由がない限り速やかに対応いたします。
なお、開示等請求の費用は、500円/1案件とします。

個人情報共同利用方針

当社では、保有する個人データについて、以下のとおり共同利用します。

共同利用の目的

個人情報保護方針 「2 個人情報の利用目的」の範囲内で利用します。

共同利用の範囲

お客様の浄化槽の設置工事、維持管理を委託された事業者(浄化槽工事業者、保守点検業者、清掃業者、法定検査機関)、設置した浄化槽の製造業者及び関係機関((公社)岐阜県浄化槽連合会、岐阜県管設備工業協同組合、岐阜県浄化槽保守点検業協同組合、岐阜県環境整備事業協同組合、岐阜県浄化槽らくらくプロジェクト促進協議会)で共同利用します。
また、要配慮個人情報については、維持管理の委託事業者である保守点検業者、清掃業者、法定検査機関の範囲に限定して共同利用します。

共同利用する個人データの項目

 (1)お客様基本情報
   氏名、住所、電話番号、使用人数、水道使用水量等
 (2)浄化槽設置情報
   浄化槽設置場所、使用開始年月日、浄化槽諸元等
 (3)浄化槽工事、維持管理情報
   工事写真、保守点検記録票、清掃記録票及び法定検査結果書記載事項等
 (4)要配慮個人情報
   浄化槽の水質に影響を与える可能性のある病歴

プライバシーポリシーの変更および告知について

弊社では、法令の改正などに伴って必要に応じたプライバシーポリシーの見直しを行い、その改善に努めます。プライバシーポリシーの変更・見直し改定などの内容については、当ホームページなどを通じてお知らせします。

お問い合わせ窓口

ケイナンクリーン株式会社
所在地:〒509-7403 岐阜県恵那市岩村町富田2535番地の1
TEL.:0573-43-4122(恵那)
FAX.:0573-43-4107

ケイナンクリーン株式会社へのお問い合わせはこちら